人の動きをWi-Fiで感知する「Linksys Aware」、トライバンドのメッシュWi-Fi「Velop」向け 

2019年11月12日INTERNETWatch

  
 Linksysは、Wi-Fiセンサー技術を応用したモーションセンシング機能「Linksys Aware」のサービス提供をメッシュWi-Fiルーター「Velop」のトライバンド製品向けに開始した。料金(税込)は300円/月または2700円/年だが、90日間は無料で試用できる。 
 
 Linksys Awareは、CEATEC 2019でも公開されていた技術で、Origin Wirelessと共同開発されたもの。 
 
 Origin WirelessのWirelessAI技術を応用してWi-Fiネットワーク内の変化状況を解析することで、監視用カメラなどのハードウェアを用いずに人の動きをリアルタイムで検知・記録できるという。 
 
 利用にあたっては、トライバンド版Velopが2台以上稼働している環境で、ファームウェアを最新版にアップデートし、Android/iOS向けの専用管理アプリ「Linksys」の最新版にあるダッシュボードから機能を有効にする必要がある。 
 
 Linksys Awareでは、人の動きを検知した際に、アプリに通知を送信できる。なお、モーション検知感度は細かくカスタマイズでき、モーションアラートの送受信は、時間や曜日ごとにスケジュールを設定できるほか、過去60日まで履歴を閲覧できる 。
 
 Linksysでは、外出時の防犯、遠隔地からの高齢者やペットの見守り、子どもの帰宅確認など、防犯・見守りシステムとして活用できるとしている。