ALL CONNECTとSBパワー、家族の帰宅確認や高齢者の見守りに使えるIoT機器

2019年10月01日BCN+R

  
 ALL CONNECTは、SBパワーの協力のもと、スマートフォン(スマホ)と連携したIoTホームセキュリティが手軽に実現する世界最小クラスのワイヤレスマルチセンサー「CONNECT(コネクト)」を10月1日に発売する。

「コネクトハブ」を自宅のインターネットに無線LANで接続し、「コネクトセンサー」を自宅のドアなどに設置すると、ドアの開閉や気温といった情報を専用スマートフォンアプリで確認できる。

 想定する用途は、自宅の簡易セキュリティ、温度感知機能による熱中症の危険の通知など。別売の「コネクトセンサー」を子どもに持たせれば、帰宅をスマホに通知できるほか、一定期間、玄関やトイレの開閉がないとわかるため、離れた場所に住む高齢者の見守り用途にも活用できる。

 ALL CONNECTは、全国の不動産会社とパートナー契約を結び、賃貸物件居住者にインターネット回線などを紹介しており、インターネット回線の契約者に今回のCONNECTを案内する。