プリンシプル、高齢者見守りサービス「スマートルームみまもり」

2019年05月23日週刊アスキー

  
 プリンシプルは5月15日、一人暮らしの高齢者をIoTで見守る「スマートルームみまもり」を開始した。

 居宅内2ヵ所(玄関およびトイレのドア)に設置したマグネットセンサーに一定時間動きが検知されない場合、室内に設置したホームターミナルから「センサーで一定時間反応を検知できませんでした。異常がない場合は在宅ボタンを押してください」と呼びかけが行なわれる(在宅ボタンのほか、登録したメールアドレスに通知されたメールのURLのクリックでも解除できる)。

 解除されない場合、あらかじめ設定した電話番号(最大5名)に電話が掛かり音声ガイダンスで通知されるほか、管理会社に通知が行なわれるというもの。

 西日本電信電話(NTT西日本)およびエヌ・ティ・ティ・メディアサプライによってサービスが提供され、対象となるエリアは全国。利用料金は管理会社またはオーナーへの別途提示となる。