昭文社と三菱地所コミュニティ、QRを使った「見守りサービス」を推進

2019年03月18日マイナビニュース

  
昭文社と三菱地所コミュニティは、QRシールを使った道迷い早期発見サービス「おかえりQR」(昭文社運営)を、三菱地所コミュニティが管理する埼玉県内のマンション約1万戸に対して、アンケート回答者にクオカード500円分を進呈するなど優待販売を開始する(3月18日から5月31日)。

「おかえりQR」は貼り付けられたQRコードのシールをスマホで読み取るだけで、基本的に文字などを入力せずとも家族などユーザーにWebを通じて位置情報や状態を知らせられるサービス。昭文社が昨年10月より開始している。

公式サイトにはその動作を確認できるQRが設置しているがスマホで読み取るだけで、「迷子発見/落とし物発見」、「交番に誘導/保護・待機します/発見連絡のみ」、「地図を確認(スマホのGPSオンの時)する」で送信という発見者に手間をかけさせない仕組みを搭載。高齢者や子どもの道迷い、ペットや落とし物などシールを携帯する物に貼るだけというQRの特性を活かしている。