BLEビーコンと自動販売機を活用、伊丹市の見守りサービス 

2018年10月02日ケータイwatch

 伊丹市とミマモルメ、NTTドコモは、BLE(Bluetooth Low Energy)ビーコンと自動販売機を活用した見守りサービスの構築に向け、連携協定を締結した。

 伊丹市とミマモルメは、見守りサービス「まちなかミマモルメ」を2016年3月伊丹市民向けに提供している。同サービスでは、伊丹市内各所の電柱など約1000カ所にBLEビーコンの受信器とカメラを設置。タグ型の発信器を持った子供や高齢者が受信器の近くを通ると、家族や保護者に通知する。

 今回の取り組みでは、既存の受信器に加えて、ドコモとミマモルメが開発した受信器内蔵型の「ミマモルメ自動販売機」を伊丹市内に設置。まちなかミマモルメのエリアを拡充する。