サンヨーホームズと日立、高齢者支援で協業−見守り・健康維持など

2018年01月30日日刊工業新聞

  
 サンヨーホームズと日立製作所は29日、高齢者向け生活支援サービス分野で「協創パートナーシップ」と呼ぶ協業を始めると発表した。日立のIoT(モノのインターネット)技術と、サンヨーホームズが持つ介護施設や関連設備を活用。家庭の高齢者見守り、健康維持などを支援するサービスで協力する。

第1弾として「健康支援センター」を設立する。サービス充実や海外展開も視野に、店舗数や売上高を拡大する。2018年度中に、サンヨーホームズが運営する大阪府豊中市の日帰り介護(デイサービス)施設を使い、両社が検討した各サービスの実証を始める。

これと別に、離れて暮らす高齢者の暮らしを家族に知らせる「暮らしの様子見サービス」を展開。日立の地域家電店「日立チェーンストール」が顧客に提案する。